白髪染めをする場合の比較と注意点

| トラックバック(0)
白髪を染める時のもっとも大事な点は、きれいにしっかり染まるかということです。
髪や地肌を傷めない白髪染めを選ぶのはもちろんですが、そもそも白髪を隠し、目立たなくさせるために染めるのが目的なので、1回でしっかり染まり、長持ちするのを選ぶのが大事です。
染めるタイプとしては、ヘアカラー、ヘアマニキュア、カラートリートメントの3種類がありますが、きれいに染めるにはヘアカラータイプが一番だと思います。
なぜなら、ヘアマニキュアやカラートリートメントは、髪や地肌を傷つけないというメリットがありますが、染めた後の色落ちがあったり、1回ではなかなか染まりきらないなどデメリットもあるからです。
ヘアカラーは、髪のメラニン色素を分解・脱色して、内側から染めるタイプです。
そのため使う頻度によっては、髪や頭皮に負担をかけ傷つけてしまうこともあります。
また色落ちせずしっかり染まるがゆえ、伸びてきた新しい白髪の境目が目立ちすぎて、気にもなります。
次回の白髪染めの注意点として、髪に極力負担をかけずに、目立ち始めた白髪をいつ染めるか、何回か試して比較してみて、自分に合った白髪の染め方を決めましょう。

こちらで白髪染めについても今後詳しく書いています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月20日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ラ・パルレ』で痩身エステ。太もも痩せ」です。

次のブログ記事は「オールインワンジェル水の彩のコスパの良さについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30