家庭用脱毛器に危険性はあるか

| トラックバック(0)
家庭用脱毛器は安全面を配慮した商品になっていますが、全く危険性がないとは言い切れないのが現状です。
照射出力が高ければ、火傷や炎症などが起きる可能性がありますし、一番気をつけなければいけないのは眼球の保護です。
家庭用脱毛器を購入すると、一緒に目を保護するためのサングラスが付いています。
実際にはサングラスがなくても、問題ないほどの光ですが、レーザーやフラッシュの光は目にいいものでは有りません。

脱毛器の光の特徴として、「黒い色素を吸収する」という性質があります。
網膜にある色素には黒い色素が有りますので、光を吸収する可能性もあります。
酷い場合は失明を引き起こす場合もありますから、面倒でも使用中はサングラスを着用するなど、目を守る工夫は必要です。

使い方によっては取り返しのつかない事故につながりますから、取扱説明書などをしっかり読んで、家庭用脱毛器を決して甘く見ないことが大切です。火傷を防ぐためにはしっかり冷やすことも大事だと考えます。
こちらで家庭用脱毛器 についても今後詳しく書いています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月20日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワムの炭酸パックで理想的な肌に」です。

次のブログ記事は「人気の痩身エステ「ラ・パルレ」で二の腕自慢の夏ボディ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30