脱毛器の痛くない方法はあるのか

| トラックバック(0)
処理しないわけにはいかないムダ毛。

カミソリやシェーバーでのお手入れだとなかなかツルツルにキレイには仕上がらないし、カミソリ負けなんてしたらとうぶんなにもできないということもありますし、家庭用脱毛器を使用する人も多いのではないのではないでしょうか。

脱毛器はキレイになりますが、メーカーによって違いはあれどやはり少々痛みが伴いますね。
なんとか痛くない方法はないかといろいろ試してみたところ、ふだんのお手入れとちょっとのことでだいぶ痛みが軽減することがわかりました。

まず、普段はとにかく保湿です。
乾燥していると痛みが増すだけでなく、脱毛後のお肌にもよくありません。

そして痛くない方法としておすすめしたいのは、保冷剤などを使っての脱毛前後のお冷やしです。

脱毛前に脱毛したい部分に大きめの保冷剤をあてて、だいぶ冷えたところで脱毛します。

そして脱毛が終わったらまた冷やしてあげる、これが痛みにとても弱い私にとっては1番合っていました。

毛穴が開いている入浴後がいいのかもと思って温まっている時に脱毛器をあててみたらビックリするくらい痛かったので逆に冷やしてみたら痛くなかったので、いい勉強になりました。

こちらで脱毛器 についても今後詳しく書いています。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月22日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酵素ダイエットにカプセルタイプの豆美人酵素はいかがでしょうか」です。

次のブログ記事は「酵素ドリンクのベジーデル酵素液のデトックス効果で健康になりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30